complacence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不満は何も無い、ただ・・・

家での自分はまるでお手伝いさんの様です

別に家事をすることに対しては何の不満はありません

一人暮らしをしたいと思ってるし

ただ

どうしても嫌なのが

親父に命令される事

今まで姉がよく発狂しなかったなと思います……

これ作れ

あれやれ

挙句の果てには

コーチを辞めてサークルに入れ

いつまでコーチ続ける気だ

言えば従うと思っているのでしょうか・・・

親父的にはコーチはサークルに比べて意味の無いもののように感じるそうです

自分の世界を狭めていると

半分は納得する

同じような環境で育ってきた人との付き合いが大半ではある

けど、

それでも受ける刺激は全然違う

似たような環境でも、全く違う道を歩んできて、これから歩んでいく人たちの集まりだと思う

この一年でサークルに入っているやつに負けないぐらい色々な刺激は受けてきた

むしろ確実に色々なものを水泳を通じて得る事ができている

それは自信がある

サークルを考えなかったわけではない

体育会だって結構真剣に悩んだ

他のサークルも自分の性格とか大学でやらなきゃいけないこととか色々考えて入らないという決断をした

この決断には胸を張る事ができる

間違っていない

ただ、

親父の言わんとすることもわからなくは無い

慶應という環境に今まで7年これから5年はいる予定だ

世間知らずになるのは目に見えている

だから

バイトを始めた

いろんな大学の人が集まる

海外の経験がある人もいる

ちょっとやろうと思えばバイトというよりも社員に近い立場になる事もできる(絶対にやらないが……)

経験値は高いつもりだ

けど親父にあんなこといわれると不安になる……

親父はむかつくが確かに社会的には“勝ち組”と称されるグループにいる

将来の目標は親父に今までかかった金をきっちりつき返してやることだったが

現実を知るにつれてそれはかなり厳しいことだと言うことを知った

あぁ悔しい……

けど、親父より確実に

人に対する接し方はまともだと思う……

きっと・・・

いつか見返してやる・・・・
スポンサーサイト




  1. 2007/04/18(水) 23:14:39|
  2. 水泳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

コーチ業

コーチ業、本当に心身共に大変なことと思います。
でも、たくさんの生徒がkoyamaさんを頼りにしています。
誰かに必要とされること、これほど素敵なことは無いと思います。
koyamaさんでなければできない、そんなコーチ業なのだと思います。
頑張ってください!

慶應ファミリー、確かに悪く言うと世間知らずなのかもしれません。
でも、慶應ファミリーだからこそという強い絆もきっとあるはずです♪(*^_^*)

社会での勝ち組なんて、実は意味が無かったりすることもありますよ♪
でも、人と人との絆は本当に奥が深いし、お金では決して買うことができない宝物です。
koyamaさんにコーチをしてもらった中学生たちとの絆、コーチ同士の絆 部外者ですが、うらやましいです。
  1. 2007/04/19(木) 11:23:17 |
  2. URL |
  3. 通りすがり・・・ #9Wz0cpdM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksmall59.blog7.fc2.com/tb.php/205-c7a3ecf0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。