complacence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

焦りは禁物

最近まともに練習を見れていない小山です

先々週はバイトのためスーツで行ったら、外を走ることになり何も出来ず、しかもバイトの時間が来てしまったためミーティングの直前で帰るという失態をし

先週も日吉経由で帰るべきところを現地から帰ってしまい

この前の土曜日も大事なミーティングの最中に帰ってしまい・・・・・・

両立できるつもりで両方やっていたのにもかかわらず

結果として中途半端になってしまっております

どうにかしようと思います。

迷惑をかけた監督、本当にごめんなさい



で、土曜日のミーティングは中学生にかなり高いものを要求するミーティングでした

それぞれが向いている方向をひとつにする

これほど難しいけど、必要な事はないなと思いました

上を目指すチームほど厳しいものは無いと思いました

とりあえず、彼らには自分のやるべきことをやる

そして、誰一人として途中で脱落しない事を願っています

夜中に3時間ぐらい色々考えていて

どんな選手であっても怪我での脱落や、部活をやめるという事は

部全体に大きな動揺を生むんだという事を思い出しました

昔、中学のときの自分の代の主将が「1人でも怪我したら上にはいけないね」

といっていたのを思い出しました

ケガをした人は別にリレーメンバーではなかったのだけど

それでもやはり影響はあるんだなということをふと思い出しました

これからが本番です

これから先は僕自身ももう甘えは許されません

彼らと一緒にこの一年で成長して行きたいと改めて思いました

スポンサーサイト




  1. 2006/10/09(月) 18:26:18|
  2. 水泳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksmall59.blog7.fc2.com/tb.php/178-0343b2ac
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。