complacence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怒涛の四日間

でした

28~31までコーチ+バイトの日々

この四日間でかなり自分はわがままを聞いてもらってるなと思い

反省

バイトがあるからといって練習をミーティングに出ずにかえさせてもらったりと

他のコーチに迷惑をかけまくりでした

明日の新人戦ではどういう結果が出てくるか分かりません

正直

WとYとHの三人は厳しいと思います

けど、この三人は来年以降チームの主軸となりうる選手

ここでぜひとも経験をしておいてもらいたい

と思っています


そして明後日には納会ですね

もう引退してから一年近くたって

引退して一年たった日には水泳部12期の会が予定されておりまして

練習中とか独りになるとついつい自分の中高6年間の選手生活を振り返ることが多いです

暗くなりもしますが

多くの大切な事も思い出せます






やっぱりまず思い出すのが中3や高3の時のこと

あの時は本当にもう目の前が真っ暗になった

怪我をする3週間前の合宿で監督に『小山はこの冬でかなり力つけたな』

って言われて、個人面談でも「最低でも県総体出場」とかなりレベルの低い宣言をしていた

その前の新人戦でありえないタイムを出しK泉に初の敗北を喫していた

もう負けられないと思って、練習も必死にやった

それなのに、合宿後に膝に違和感を感じ、

2回練習を休んだ

もう大丈夫だと思った

塾内ではいいタイムを出して弾みをつけて

全中予選、横浜市大会、県総体、最後の塾内と進むはずだった

けどそれは全て崩れ去った

本当に真っ暗だった

何も考えられなかった

部活は辞めるつもりだった

けど、同期のみんなに「やめるな」って言ってもらえた

それが支えだった

監督も「せっかくだから辞めないでコーチ補佐とかやってみないか?」と誘ってくれた

この時は何も出来なかった

コーチ補佐なんて名ばかりでプールサイドに立ってるだけだった

けど、今は違う

もう補佐じゃない

1年でケガで今度の新人戦を棄権しなきゃいけない奴がいる

怪我が治って復帰するには一ヶ月、この一ヶ月で落ちた体力やら何やらを取り戻すのにさらに1ヶ月はかかるだろう

その辛い二ヶ月を支えられるのは正直コーチではないと思う

やはりそこは同期の力なんじゃないかなと自分の経験からそう思う

そいつがもし明日きたら

自分の話をしてやりたいと思う

そして、そいつと同期の奴にも話したいと思う

この話を聞いて彼らが何を感じるかは分からない

何の意味もなさないかもしれない

けど、

これは他のコーチには出来ない事だから

自分にしか出来ない事だから

やってみたい

そう思う
スポンサーサイト


  1. 2006/09/01(金) 20:50:09|
  2. 水泳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksmall59.blog7.fc2.com/tb.php/170-ee4cebea
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。