complacence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何がなんやら

どうも最近練習がなくて退屈な小山です

中学生に会ってるときは若さをもらえてる気がするのですが

全中予選以降会ってないので

腰痛 肩凝り 泳いだ後のような肩の痛み

などが体を襲っております

ブレイブストーリーを野本さんと見たんですけど

その事は追記に



昨日すっごく久しぶりにトトロを見たんですよ

癒されました

昔(15年以上前)はトトロが大好きでビデオが擦り切れるまで見てたらしいんですが

そんな前でも記憶は残ってるんですね

ネコバスの足の本数が12本って事は知りませんでしたが

だいたい次に何が起こるか、次の台詞は何かがわかって

メイとサツキの純粋さやらお父さんの「お化け屋敷に住むのが夢だった」という名言

すばらしすぎます




ブレイブストーリなんですがネタバレを含む恐れがあるのでご注意を

率直な感想としては物足りなかったなと思います

あの話はもっともっとえげつない、子供に見せられるきれいな物語ではないはずだと思ってたので

種族差別、離婚に際しての父親の身勝手さ、ミツルの執念、ワタルの闇

どれももっとえげつないものだと思いました

原作で僕が重要だと思っていたいくつかのシーンが丸ごとカットされ

本当にただ単にきれいな話になってしまっていたのが

見ていて物足りなく、この話が最も伝えるべきだと思う部分を避け

子供が見て楽しければいい、汚いものは子供に見せたくない

そんな気持ちが感じられました

はたしてそれが正しいのでしょうか

汚くても知っておかなければならないこと、見た時点ではわからなくても

後々になって分かること

分かった時にこれはだめだと思えるように伝えてあげる、教えてあげるべきなのではないかと

そう思いました
スポンサーサイト


  1. 2006/07/29(土) 12:16:22|
  2. 水泳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksmall59.blog7.fc2.com/tb.php/158-d66b6597
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。