complacence

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いやぁ・・・

保護者会って独特ですね

個人的には何もする必要は無く、最初に自己紹介したら残りは黙って座ってればよかったので

誰の親かなぁと言うことを考え、監督の説明につっこんでみたり

とちょっとだけ楽しみました


その中で出てきた話

普通部って過去8年ぐらいずっと関東or全国に出てたんですね

それが選手に無言のプレッシャーになってた

そんな話がありました

もちろん個人で関東以上に進んだ選手はみんないわゆるスクール組

普通部の練習だけで関東以上に進んだ選手ってのは本当に少数

だけどいるんです

冬の間だけスクールとかを含めてますが

この無言のプレッシャー・・・うちの代の時も少なからずあった気がします

今年のうちらの目標は関東だって主将が言った記憶があるし

1年のときに目の前で全中にリレーで行く姿を見て、

次の年も関東にあと一歩って姿を見た

なんとなく上に進まなきゃいけないって気はしてた

で結局その年はうちの代からは上に進めず、1つ下が個人で関東だった

その時たぶんうちの代のほとんどの人が

『お前ら史上最悪の代になるぞ』

って某コーチに言われた事が身にしみたんじゃないかな

結果からみればうちの代はここ数年で史上最悪の代だったと思う

けど、うちの代なりのよかったことがきっとあると思う

今でも水泳を選手として続けてるのは1人だけだけど

選手以外の形で僕は関わっているし、のもとさんも今でも何かあれば関わろうとしてるし

全くの素人集団だったのが今ここまでなってる

これだけでもすごいのかなって

関東全国いって当たり前の日大や桐蔭はリレーのメンバー、予選の出場選手になる事がどれだけのプレッシャーなのか

ってことを考えさせられ

あの桐蔭の選手の涙は相当な思いがあったのの表れなんだろうな

って思いました

あれだけの熱いものを水泳に向けられる

それだけでもすごいや

スポンサーサイト




  1. 2006/07/24(月) 21:02:49|
  2. 水泳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ksmall59.blog7.fc2.com/tb.php/155-06bf7983
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。